Queek

トップ > Queek

Queek について

Queek は、4 方向クオータービューとリアルタイム戦闘システムを搭載した RPG が比較的簡単に製作できる RPG 製作ツールです。完全にフリーで使用することが出来、料金などは一切かかりません。画像やサウンドなどの素材もかなりカスタマイズすることが出来ます。

ゲーム画面

ゲーム画面

マップエディタ

マップエディタ

総合開発環境

総合開発環境

4 方向クオータービュー

4 方向クオータービュー

4 方向クオータービュー

この RPG 製作ツールの最大の特徴は、クオータービューの RPG が製作できるという点です。さらに、このクオータービューのシステムには高低の概念があり、リアルな地形を表現することが可能です。また、クオータービューの表示において、一定の決まった方向から画面を投影するのではなく、逐次任意の方向に描画方向を変更することが可能です。

リアルタイム戦闘システム

Queek は戦闘システムにエンカウント方式ではなく、リアルタイム方式を採用しました。これは、フィールド上の敵と直接戦闘を行う方式で、戦闘の度に専用の戦闘画面に移る必要がなく、スピーディーであるという特徴があります。魔法やアイテムが無制限に作れるほか、装備箇所や状態異常など、普通カスタマイズできないような部分まで独自に設定できます。

C 言語インタプリタ

スクリプト記述方式を一新しました。C 言語インタプリタの採用により、ひとつの RPG 製作ツールとしては十分すぎるほどの記述性を実現。タイトル画面なども独自にカスタマイズ可能です。もちろん、現段階でプログラミングの知識などまったくなくても、基礎から実装までのステップを丁寧に解説していますので、初心者の方でも安心です。

Queek II ダウンロード

※ Queek II の動作には DirectX 8.1 以上が必要です。

Queek II Version 2.04 [2010/02/26] [7.61 MB]

本体 + サンプル + マニュアル

Queek II Version 2.04 source code pack [813 KB]

Queek II ソースコード

Queek I ダウンロード

※ Queek I の動作には DirectX 7.0 以上とそれに対応したビデオカードが必要です。

Queek I Version 1.40b [2005/04/08] [3.80 MB]

本体 + サンプル + マニュアル

Copyright (C) 1998-2016 インターネット停留所